何のため?

ベジタリアンという言葉は、ラテン語の「vegetus」(ベゲトゥス)を由来とします。「完全な、新鮮な、活気のある、生命力に満ちあふれた」という意味があります。近代のブームかのように思われますが、ヨーロッパでは紀元前6世紀から菜食の概念はありました。東洋でも伝統のある食事法で、仏門で戒律を守り精神を成長させることをはじまりとしています。日本では、「精進料理」という表現がありますように、体の健康維持だけが目的ではなく、精神の穏やかさや安らぎを追求してうまれた選択であると私たちはとらえています。

東洋のベジタリアン

ベジタリアンといっても無数の形で存在します。 当ショップは、素食という部類の菜食を実践する方向けの商品を主に扱っています。肉や魚などの動物性の食品を避け、植物性の食品を中心とした食事ですが、牛乳、無精卵は摂取します。さらに、東洋医学のベースである陰陽五行の観点から五葷とよばれる刺激の強い植物を食べることを避けています。オリエンタルベジタリアンとも言います。牛乳、卵を摂取しないヴィーガン向けの商品もございます。

食材一つ一つが持つ可能性を最大限に活かす

肉魚・五葷を使わない事で、レパートリーが少なくなるイメージがありますね。 けれども、一つの食材の持ち味を活かして何通りものレシピを考え、今まで気づかなかった使い方を発見していく楽しみがあります。また現在は大豆加工食品も豊富なので、お肉のかわりとして使えることもあり、バラエティに富んだお食事を手間暇かけずにお楽しみいただけます。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。